無添加パンへの取り組み

自然の持ち味に、手間と時間をかければ添加物なんかいらない。
十分においしいパンはつくれます。私達のパンづくりは「無添加」という安心へのこだわりから出発しました。パンには欠かせない添加物と言われた「イーストフード」を使わないパン屋として全国でも希少な存在でした。(イーストフードとは、短時間で簡単にパンを作るための薬品です)
平成6年11月には朝日新聞・読売新聞にイーストフード使用の是非を問う全面広告を掲載。賛成・反対を含めて、多くの反響を頂きました。これからもローゲンマイヤーは無添加の「カラダに優しい」パンを焼き続けます。

ローゲンマイヤーのパン生地は全て無添加です。
菓子パン・惣菜パンのクリームや具材も、ほとんどを自社製造し、無添加を目指しています。(一部、無添加ではない商品もございます)

ローゲンマイヤー 店内写真一方で、当店のパンはおいしさが長持ちしません。それはパン生地に保存料等を使用していないからです。できるだけ早目にお召し上がり下さい。
(日持ちは季節によっても変わってきますので、詳しくはスタッフにお尋ね下さい)

ホーム会社案内ローゲンマイヤーのこだわり
おいしいパンづくりにおいて自信をもっていえること

ローゲンマイヤーのパンは美味しいです。
ではパンの美味しさの決め手とは何でしょうか?
職人の腕前?パンの鮮度?パンの風味?そのどれもが正解ですが、一番大切なのは「素材の良さ」だと思います。特に香料などを使わない無添加パンにおいては、素材の味はそのままパンの味と言えます。そのため、ローゲンマイヤーでは素材選びに決して妥協しません。厳選した美味しい素材でパンを焼いています。だからこそ、何か特別なことをしている訳ではありませんが、当店のパンは美味しいと自信を持って言えるのです。


ローゲンマイヤーのこだわり イーストフードは一切使いません